• パスマークは会員専用ページです。パスワードが必要です。







720mlから
  • 冬場なら常温可能
  • クール推奨
  • 現在は常温便で配送
  • クール希望の方から
包装料金 無料



pen no423 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒

●雑誌『Pen』「ソムリエが選ぶおいしい日本酒」で紹介されました!

雑誌『Pen』2017年3月1日No.423号の
「2017年 ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒。」にて、
希少米仕込みで、ボリューミーなお酒として、
「【箱入】まんさくの花 純米大吟醸45」が一つ星に選ばれました。


《45%の純米大吟醸が2種類!?》


「まんさくの花」の定番商品には精米歩合45%の純米大吟醸が2種類あります。

1つが「純米大吟醸 山田錦45」

こちらは比較的最近商品化されました。

もう1つが今回御紹介する「純米大吟醸45」です。


えっ!?どう違うの?

そう思われた方は多いハズ。

精米歩合が全く同じですから。

ではどう違うのか。

その違いは原料米です。

「純米大吟醸 山田錦45」はその名の通り、麹米、掛米共に山田錦。

「純米大吟醸45」は麹米は山田錦、掛米は地元秋田県産の酒造好適米です。

その他、使用されている酵母や製法も全く同じ。


元々は定番で純米大吟醸というと「純米大吟醸45」のみでした。

ですから、定番商品として、古くから根強い固定ファンが付いているお酒だと言えます。

原料米が違う、製法は同じ、では味わいは?となるのではないでしょうか?

元々、「純米大吟醸45」もきれいで香味のバランスが取れたお酒です。

それを更に洗練したというか、華やかで透明感のあるお酒が「純米大吟醸 山田錦45」

「純米大吟醸45」の方が味に膨らみがあります。

お料理の序盤から終盤まで1本で通したい、となれば「純米大吟醸45」がオススメです。

後は、価格や規格(山田錦は1800mlがありません。)が違うので、その辺りも含めましてお好みになると思います。


山田錦の洗練された味わいを取るか、地元秋田県産のお米のふくよかな味わいを取るか。

さあ、皆さんはどちらを選ばれますか?




製品仕様
商品名【箱入】まんさくの花 純米大吟醸45 1800ml 日の丸醸造 ギフト包装料無料 御歳暮 父の日 日本酒
お酒の種類日本酒
内容量1800ml
原材料麹:山田錦 掛:秋田県産酒造好適米
スペック純米大吟醸
アルコール15~16度
保存方法静かな冷暗所
製造元日の丸醸造(秋田県横手市増田町七日町114-2)


ご入会いただくと年3回発行される会報雑誌やチケットの優先販売そして会員限定のイベントに参加することができます。また、会員専用ページにアクセス、スペシャル情報をご覧になれます。 【10枚入×4箱】エバーカラーワンデー モイストレーベル 14.5mm(度あり カラコン 度入り カラーコンタクト フチあり サークルレンズ 1day 1日使い捨て 度なし 沢尻エリカ ナチュラル ブラウン エバーカラー エバカラ)ご入会いただき、そんな場を共有してください。

【縁起物 信楽焼 置物】 願いカエル